甘味料コラム

スクラロースの甘味度について~砂糖との比較~

スクラロースの甘味度について~砂糖との比較~ | 甘味料開発・選定ナビ

スクラロースはまろやかな甘味を持ち、苦味や渋味等の嫌な雑味がほとんどない甘味料です。こちらの記事では、そのスクラロースの甘味度についてご紹介します。

スクラロースの甘味度

スクラロースは、一般的な砂糖の約600倍の甘味度を持つ人工甘味料です。甘味質が砂糖によく似ており、砂糖の代替品としての利用に非常に適しています。

スクラロースは、ほとんど代謝されず、カロリーがほとんど含まれないため、低カロリーの代替甘味料として広く使用されています。低カロリーでありながら自然な甘さを提供するため、様々な食品において広く採用されています。

スクラロースは600倍と甘味度が高く、砂糖の1/600の添加量と同じ甘さです。そのため、当社ではお客様が使用しやすいように甘味度を低く調整した倍散品のラインナップもご用意しております。

>>倍散品のラインナップについて、詳しくはこちら

>>倍散品の採用事例はこちら

スクラロースの採用事例

ミルクティーの乳感をアップさせて美味しさを向上

スクラロースの甘味度について~砂糖との比較~ | 甘味料開発・選定ナビ

お客様より、ミルクティーを作るにあたり「砂糖の一部を置き換えて、乳感をアップさせたい」というご要望をいただきました。そこで、スクラロースやステビアを配合することで、乳感をアップしました。

>>採用事例の詳細はこちら

ジューシーな果汁感を付与したノンカロリーゼリー

スクラロースの甘味度について~砂糖との比較~ | 甘味料開発・選定ナビ

お客様より、「果汁感のある糖質オフのゼリーをつくりたい」というご要望をいただきました。そこで、スクラロースとアセスルファムKを組み合わせて果汁感をアップさせ、エリスリトールを使うことでノンカロリーに仕上げました。

>>採用事例の詳細はこちら

スクラロース/甘味料のことなら、甘味料開発・選定ナビにお任せください!

こちらの記事では、スクラロースの甘味度についてご紹介いたしました。
スクラロースは、一般的な砂糖の約600倍の甘味度を持つ人工甘味料です。

当社では、スクラロースをはじめ、30種類以上の甘味料製剤を取り扱っています。また、標準品の甘味料では解決できないような場合でも、過去の様々な食品メーカー様の商品開発実績を基に、お客様のご希望に沿った甘味料を全力でサポートさせていただきます。

甘味料の開発・選定のことなら、当社にお任せください。
最後までお読みいただきありがとうございました!

甘味料コラム一覧に戻る

CONTACT ご相談・お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談は、
お電話またはメールフォームより
承ります。

ご相談・お問い合わせ お役立ち資料ダウンロード お役立ち資料ダウンロード